NEW

新台『鬼浜爆走紅蓮隊 愛』がパチスロ新基準機の常識を覆す?「マイナス面の払拭」「ユーザーの不満解消」に注力した「革命機種」デビューにファン大興奮!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
onihama.jpg
ベルコ株式会社『鬼浜爆走紅蓮隊 愛』公式機種サイト」より

 2017年のパチスロ大本命『押忍! 番長3』は人気沸騰中。常時のメイン小役である"ベル"があらゆる場面で鍵を握る「ベル回数管理」など新たなシステムを搭載した最強マシーンの最新作は、現時点で期待通りの活躍を果たしていると言えるだろう。

 ただ、この4月は『押忍! 番長3』だけではない。多くのユーザーを興奮させたサバンナチャンスこと「サバチャン」強化が図られた『パチスロ獣王 王者の覚醒』や、初代の遺伝子を継承しつつ、新たなゲーム性を融合した"新生バトルART機"として話題になっていた『パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~』。

「89%ループ」と「満足感のあるボーナス」のコンビが魅力的な『パチスロおそ松くん』など、話題の新台が登場している訳だが......。

 その中でも特に注目度が高いのは「苦戦が続く5.5号機の現状を打破する力がある」と宣言された『鬼浜爆走紅蓮隊 愛』だろう。

 ボーナスと純増約2.0枚のART「狂乱麗舞」で出玉を増やす仕様のA+ART機。「狂乱麗舞」は差枚数管理タイプとなっている為、純増2.0枚の新基準機によく見られる「リプレイが連続時の下振れによる出玉感不足」という不満を解消に成功している点が大きな特徴だ。

新台『鬼浜爆走紅蓮隊 愛』がパチスロ新基準機の常識を覆す?「マイナス面の払拭」「ユーザーの不満解消」に注力した「革命機種」デビューにファン大興奮!のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、パチスロ鬼浜鬼浜爆走紅蓮隊 愛の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!