NEW

『押忍! 番長3』に続く「有力機」を次々と導入! あの『吉宗』への恩返しも果たし注目を集める「大都技研」がパチスロ・パチンコ完全制覇へ?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『押忍! 番長3』に続く「有力機」を次々と導入! あの『吉宗』への恩返しも果たし注目を集める「大都技研」がパチスロ・パチンコ完全制覇へ?の画像1
大都技研 HP」より

 デビューより2周間が経過したが、未だ高稼働を誇っている『押忍! 番長3』

「新基準でずば抜けている」「ここまでヒットするとは」「打ちたいのに空いてない」と絶賛する声が飛び交っている。シリーズ史上歴代最高傑作と評価された実力は"本物"だったと言えるだろう。「新基準を象徴する存在になる」という期待にも応えてくれそうな気配である。

 さすがは「パチスロ界の先駆者」と評される「大都技研」渾身の1台。他社にない「オリジナリティ」を求め続けてきた、同社にしか生み出せない作品とも表現できる。

 そんな「大都技研」は先日、『押忍! 番長3』以外でも大きな注目を集めた。同社は4月8日、社会貢献活動の一環として花見客で賑わう東京・隅田公園周辺のゴミ拾いを実施したと「グリーンべると」は報じている。

 同公園は徳川吉宗が桜を植樹したとされる場所の1つ。そして徳川吉宗といえば、一世を風靡した同社の看板機種『吉宗』のモチーフになった人物だ。そんな徳川吉宗への恩返しの意味も込め、本活動を「第1回吉宗大そうじ」と命名している。

『押忍! 番長3』に続く「有力機」を次々と導入! あの『吉宗』への恩返しも果たし注目を集める「大都技研」がパチスロ・パチンコ完全制覇へ?のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、パチスロ忍魂 ~暁ノ章~押忍! 番長3の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!