NEW

ゴールデンウィークの軍資金が足りない人に朗報!気軽に100円から見られる一攫千金の夢

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
042fukushuunyu_01.jpg
身近な副収入稼ぎが競馬だ

人生にはお金が必要

 新年度が始まり数週間が過ぎたが、読者各位は新しい生活に慣れただろうか。おそらく、多くの社会人が忙しさや社会の厳しさに揉まれていることだろう。

 それでも、あと1週間もすればゴールデンウィークが訪れ、ちょっと一息つける人も多い。だが、そのゴールデンウィークもお金がなければ思いっきり楽しめない。社会人になって「意外にお金がかかるな」と感じた人も少なくないだろう。社会人は何かと付き合いが多くなり、また日々の食生活もタダではない。ちょっとしたランチでも学食の数倍の値段だ。なかには「このままでは給料日まで生活資金が続かない」「こんな状況ではゴールデンウィークは遊べない」などと嘆いている人もいるのではないだろうか。

 そんな人にオススメなのが、競馬による副収入稼ぎだ。

 競馬は100円から気軽に投資でき、スマートフォン(スマホ)やパソコンでも馬券を購入できる身近なギャンブルだ。100円が1万円以上になる万馬券は毎週発生し、5レースの1着を予想する「WIN5」は最高配当6億円という高額馬券で、すでに多くの「億馬券」が飛び出している。

 中央競馬を主催する日本中央競馬会(JRA)は、週末にレースを開催しており、サラリーマンにとっては格好の娯楽手段となっている。家族サービスに忙しいパパも、友達付き合いに忙しい人も、祝日出勤の忙しいサラリーマンでも、スマホを片手に簡単に馬券を購入できるのがうれしいところだ。

 ただし、素人が闇雲に手を出しても簡単には儲からない。ビギナーズラックで当たることはあっても、永遠に続くわけではなく負け組になるのは目に見えている。だが、諦めるのは早い。競馬は、運に任せるだけの宝くじやLOTOなどと異なり、予想する側の能力によって的中率や回収率を高めることができる数少ないギャンブルだ。もし、勝ち組に回ることができれば、これ以上ない副収入手段といえるだろう。

 競馬の予想法は数多く存在するが、代表的なのは以下の3つだ。

「競馬記者による予想」
「データ分析による予想」
「競馬関係者による情報」

 このなかで「予想」は、主観そのものであり、出走馬陣営の真の思惑や本人が知らない知識は加味されない。そして「データ」は、馬の状態や陣営の作戦などが含まれないため完璧ではない。

 しかし、当事者や関係者による「情報」は唯一無二のもの。人は馬と会話ができない代わりに、馬を世話する厩務員、騎乗する騎手、管理する調教師や馬主から「状態・適性・自信・狙い」といった、その馬に関する「情報」を入手することができる。そして、それこそが的中への近道なのだ。

 問題は、そういった核心の情報は世に出回っていないことだ。たとえば、スポーツ紙を見ても、確かに情報は載っているが、1頭につき2~3行のごくわずかなもので、十分とはいえない。紙面の関係や、取材記者の限界から、それ以上増やせないのが実情だ。

ゴールデンウィークの軍資金が足りない人に朗報!気軽に100円から見られる一攫千金の夢のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、JRA競馬馬主の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!