NEW

メルカリで「大量の領収書出品」に騒然! 「現金出品問題」から即新たな大問題が誕生?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルカリで「大量の領収書出品」に騒然! 「現金出品問題」から即新たな大問題が誕生?の画像1

 人気フリマアプリ「メルカリ」で、衝撃の出品があったと話題だ。

 一般人のTwitterから判明した衝撃の出品。それはなんと「大量の領収書」。一般人が投稿した画像のスクリーンショットを見る限り、百貨店の名前が入った領収書が写っている。送料込みで11000円での出品だったようだ。

 これにネット上では衝撃の声が多数。出品に関しては「センスはあるような」という声は多いものの「これ購入して経費捏造したら普通に脱税では」「本物の領収書なら私文書偽造にもならない、のかな」など、さまざまな意見が出ている。

「以前メルカリでは『現金(旧札)出品』で4万円→4万7300円で落札され話題となりました。その後メルカリ側が『紙幣出品禁止』の声明を発表しています。それから間もなく、今度は領収書ですからね。

『クレジットカードの現金化』など目的はさまざま憶測がありますが、詐欺罪に問われる可能性もある行為。メルカリも『マネーロンダリング行為は禁止』と利用規約に記載していると発言しています」(記者)

 飛ぶ鳥を落とす勢いのメルカリだけに、こういった目的で出品する人物もいるということか。急成長の弊害といえばそうなのか......。

 ネット上では「そういうの考える努力を仕事で活かせ」「もはや大喜利だな」「メルカリにも限界が......」「闇市」の声が出ている。

 膨れ上がったサービスでは問題はつきものだが、次々こうも問題が起きると、世間のネガティブイメージが増幅する可能性もあるだろう。また新たな対処が発表されそうだ。

メルカリで「大量の領収書出品」に騒然! 「現金出品問題」から即新たな大問題が誕生?のページです。GJは、エンタメ、メルカリ出品領収書の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!