NEW

『貴族探偵』4話視聴率は「身内が邪魔」して最悪に!? 斬新な企画も逆効果しかなく......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『貴族探偵』4話視聴率は「身内が邪魔」して最悪に!? 斬新な企画も逆効果しかなく......の画像1

 8日に第4話が放送される月9貴族探偵』(フジテレビ系)。2話、3話と視聴率が1ケタ転落し、豪華キャストやそれに伴う莫大な制作費に見合わないともっぱらだ。

 貴族役で主演の相葉雅紀はもとより、ヒロインの武井咲、中山美穂などの演技もイマイチと評価が低く、ドラマの内容は面白いという声はあるが、緊張感がなく......と低評価が続く現状。松重豊や生瀬勝久など名バイプレーヤーを活かせていないという声もあり、今後も視聴率は停滞、下降を続けていくのではないかともっぱらだ。

 そして、いよいよ"身内"からも同ドラマに対する苦言があったと話題になっている。

 6日に放送された同局の『新・週刊フジテレビ批評』で、4月スタートのドラマを批評したわけだが、その内容が「同局なのに」あまりにも辛辣だった。

「ドラマ解説者の木村隆志氏は『事件解決モノに変えてしまったことで若年層の恋愛を期待している人はどこに行っちゃったんだろうと。フォローしていますかというところ』と指摘。配信サービスは好調で10代に需要があったココ最近の月9の"流れ"が消えてしまったと語っています。

『貴族探偵』4話視聴率は「身内が邪魔」して最悪に!? 斬新な企画も逆効果しかなく......のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、月9視聴率貴族探偵の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!