NEW

新垣結衣に壮大な「イヤミ」で騒然!? 伝統ある賞の理事が発言した星野源への贔屓?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新垣結衣に壮大な「イヤミ」で騒然!? 伝統ある賞の理事が発言した星野源への贔屓?の画像1

 10日、都内ホテルで行われた「第25回橋田賞」の授賞式。今年橋田賞を受賞したのは、女優の新垣結衣だった。

 新垣は昨年の主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の演技が評価されての受賞。本人は授賞式に欠席し、同ドラマ制作者が登壇。

 新垣はコメントで「この度はこのような賞をいただき本当にありがとうございます。時を重ねるごとに強く思うのは、このお仕事を初めてからずっと素晴らしい作品、スタッフ、キャストのみなさんに恵まれ、助けられ一つ一つを乗り越えてこられたなということです。本当に幸せものです。今回の橋田賞もみなさまに押し上げてもらっていただけた賞だと作品に関わった全員でいただけた賞だと感じています。これからもその愛情に答えるべく、自分ができることを精一杯やっていきたいと思います」などと喜びのコメントを寄せたが......。

 スピーチ後、橋田文化財団の理事でもある脚本家・橋田壽賀子が強烈(?)な一言を浴びせたことが話題となっている。

星野源さんにあげたかったんですよ。でも私、選考委員じゃないから。残念でした」

 会場からは爆笑が起こり、司会を務めたTBSの斎藤哲也アナウンサーは「この魂の叫びは聞かなかったことに」とフォローするハメに。

新垣結衣に壮大な「イヤミ」で騒然!? 伝統ある賞の理事が発言した星野源への贔屓?のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、新垣結衣星野源逃げ恥の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!