NEW

『貴族探偵』5話視聴率がさらに暴落も!? 「高評価世代」がこれまでと違いすぎて、逆に「月9」終了の足音が......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『貴族探偵』5話視聴率がさらに暴落も!? 「高評価世代」がこれまでと違いすぎて、逆に「月9」終了の足音が......の画像1

 15日に5話が放送される月9『貴族探偵』(フジテレビ系)。第4話の視聴率は8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、3話からほぼ動きなしの状況。キャストや莫大な制作費を考えれば10%台でも物足りないといわれる同ドラマだが、1ケタの現状を打破できていないのが現状だ。

 このままだと視聴率がさらに下落してもおかしくはない状況に映ってしまうが、どうやら「いい傾向」もあるようだ。「スポーツニッポン」が報じたところによれば、これまで月9に縁のなかった「M3層」に同ドラマは高評価だそうだ。

 M3層とは「50代以上男性」とのことで、他の世代よりも評価が高く、これまでの同枠にはなかった傾向だという。より年配向けの内容になっている、ということだろうか。

 ただ、似たような話は前クールにもあった。

「前クールの『突然ですが、明日結婚します』は、特に10代女性に高評価、という声がありましたが、視聴率は月9史上最低を記録。今回も層が変わっただけで、大きな変化はないということでしょう。この調子では、視聴率の大幅UPは難しいでしょうね」(記者)

 傾向が珍しいだけで、実際の「結果」に大きな変化はなさそうな印象だ。結局世代を超えて話題になる作品でなければ、高視聴率は厳しいということかもしれない。

『貴族探偵』5話視聴率がさらに暴落も!? 「高評価世代」がこれまでと違いすぎて、逆に「月9」終了の足音が......のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、月9視聴率貴族探偵の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!