NEW

新垣結衣と星野源『逃げ恥』シナリオブックがバカ売れ必至!? 気になる「アノ話」に進展は?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新垣結衣と星野源『逃げ恥』シナリオブックがバカ売れ必至!? 気になる「アノ話」に進展は?の画像1

 昨年大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のシナリオブックが、19日の発売前に重版が決まったことが明らかになった。

 主演の新垣結衣はもとより、共演の星野源の大ブレイクのきっかけとなった同作。すでに放送から半年近くが経過しているが、まだまだ話題性は抜群といったところだろうか。

 脚本家の野木亜紀子氏は16日、自身のTwitterで「発売前ですが重版が決まったそうです。部数・時期は未定でお語りすが、欲しい方のお手元には届くと思います」と語り、「\重版出来!重版出来!重版出来!/」と、自身が手掛けたドラマ『重版出来』(TBS系)の掛け声を上げて喜んでいた。

 ここまで盛り上がりが続くと、やはり「アノ話」がどうなるのかというのが気になるところだが......。

以前、同ドラマの石丸編成部企画総括は『逃げ恥』の続編やスピンオフの質問に対し、「スピンオフはないです」ときっぱり切って捨てたものの、続編に関しては「パート2に関していえば、そうなったら私は嬉しいです」と含みをもたせた私見を述べたと報じられた。

新垣結衣と星野源『逃げ恥』シナリオブックがバカ売れ必至!? 気になる「アノ話」に進展は?のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、新垣結衣星野源逃げ恥の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!