NEW

菊川怜「文春中吊り」問題と夫「婚外子4人」を徹底ダンマリ。心象は最悪?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
菊川怜「文春中吊り」問題と夫「4人目婚外子」を徹底ダンマリ。心象は最悪?の画像1

「週刊文春」(文藝春秋)と「週刊新潮」(新潮社)による「新潮の中吊り広告を文春が入手問題」が大きな話題となっているが、18日の『とくダネ!』(フジテレビ系)がこの事案を取り上げた。

 社会学者の古市憲寿氏は「毎回スキャンダル当てるんだから文春も真摯な対応をしてほしい」と語り、コメンテーターの宋美玄氏は「フェアな戦いはいいけど、とりあえず飛ばし記事はやめてよねと言いたい」とコメント。「SPA」(扶桑社)編集長を招くなどして、今回の問題に触れている。

 今をときめく「文春砲」に関する思いもよらぬ出来事だけに、議論はヒートアップしていた印象だが、この件に関し何一つコメントしなかったのがMCの菊川怜だ。

 菊川といえば、先ごろ結婚したIT長者の夫に「婚外子」がいたと「文春」で報じられ、大きな話題に。さらに18日発売の同誌では「4人目の婚外子」ということでさらに大々的に報じられており、夫の関係女性に対する冷酷な振る舞いを紹介。世間から呆れと怒りの声も多くあがっている。

 ネット上では「なんでこんな男と結婚したのか」「小倉さん、立派な人って言ってたよね......」「とくダネ!でくわしくやって」という声が殺到。ただ、同番組はこれまでその件については一切触れることはなかった。

菊川怜「文春中吊り」問題と夫「婚外子4人」を徹底ダンマリ。心象は最悪?のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、婚外子菊川怜週刊文春の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!