NEW

田中聖と成宮寛貴氏の「周囲状況」がまったく同じ!? 「タトゥーは自傷」「薬物乱用」疑惑など暴露止まらず

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田中聖と成宮寛貴氏の「周囲状況」がまったく同じ!? 「タトゥーは自傷」「薬物乱用」疑惑など暴露止まらずの画像1

 元ジャニーズタレントで、大麻所持容疑で逮捕された田中聖容疑者。その田中容疑者に関し「週刊文春」(文藝春秋)がさらに詳しい同人物の荒んだ生活を暴露している。

 田中容疑者の元交際相手だったグラビアタレントの告白によれば、田中容疑者は以前「注射以外のあらゆる薬物を試したことがある」と語っていたようで、人間不信により何度も自殺しようとし、精神科にも通っていたとか。そして「タトゥーはリストカットと同じようなもの」とも語っているようである。

 田中容疑者逮捕後、その人柄や性格を称賛する仲間内のコメントは後を絶たなかった。一部では「大麻以外には手を出していない」とコメントした知り合いもいたほどで、相当な信頼を寄せられていたのがうかがえる。

 今回の「文春」の報道の中身とはだいぶ異なる印象だが......。

「この元交際女性というのも、田中容疑者が大麻などに手を染めていたことを知っていて止めることはなかったようですからね。今回の記事に『今さら告白とか』『まだまだ暴露されていきそう』という声は多いです。

田中容疑者が人間不信だったということでしたが、周りに自分を止めてくれる人がいなかったという点で、やはり仲間に恵まれなかったということでしょうか......」(記者)

 ネット上にも「やっぱりこういう展開になるよね」という声は多く、田中容疑者に関しまだまだ情報が出てくる予測は出来ていたようである。

田中聖と成宮寛貴氏の「周囲状況」がまったく同じ!? 「タトゥーは自傷」「薬物乱用」疑惑など暴露止まらずのページです。GJは、エンタメ、成宮寛貴田中聖逮捕の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!