NEW

長瀬智也『ごめん、愛してる』の内容が"暗すぎ"で視聴率爆死の可能性も? ヒロイン吉岡里帆にも疑問が......?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長瀬智也『ごめん、愛してる』の内容が暗すぎで視聴率爆死の可能性も? ヒロイン吉岡里帆にも疑問が......?の画像1

 7月9日から放送が開始されるTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』。主演をTOKIOの長瀬智也、ヒロインを吉岡里帆、主題歌宇多田ヒカルということで、すでに大きな話題となっている。

 同作は韓国KBSで2004年に放送され大ヒットしたドラマのリメイク作品。過酷な運命とともに生きる主人公を軸に描き、社会現象を巻き起こした作品である。

 これまで数多くのドラマに主演しヒット作も多い長瀬に、ドラマに映画にCMにと引っ張りだこの吉岡、さらには女性ファンの多い坂口健太郎も出演するなど豪華キャスト。同じくジャニーズの山下智久主演『コード・ブルー』よりも期待が持てるという声もある。

 ただ、「内容が内容」だけに不安も大きいというのが大方の予想だ。

「韓国で放送された際にも、その『重く暗い』内容が大きな話題になったようです。幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた主人公と、それを取り巻く人々を描いた作品ですが、韓流ドラマ原作だけあってなかなかにヘビー。原作そのままの内容でいくとなれば、毎回悲しい展開が続くことに......。

日曜夜のドラマですし『明日からの活力にしたい』という声も多い同枠。陰鬱な展開が続くようだと、視聴者が離れる可能性もあるでしょう。TBSの腕の見せ所といえるかもしれません」(記者)

長瀬智也『ごめん、愛してる』の内容が"暗すぎ"で視聴率爆死の可能性も? ヒロイン吉岡里帆にも疑問が......?のページです。GJは、エンタメ、ごめん、愛してる吉岡里帆長瀬智也の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!