NEW

上西小百合議員「サッカーサポーターdis」にまさかの同意!? 発言内容以上に問題な「幼稚」さ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上西小百合議員「サッカーサポーターdis」にまさかの同意!? 発言内容以上に問題な「幼稚」さの画像1

 上西小百合衆院議員が16日、浦和レッズが2-3で逆転負けしたドルトムントとの親善試合について「批判ツイート」をし、大炎上を喰らっている。

 上西議員は「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートし、ファンを中心に批判が殺到。彼女は炎上にも動じず「なんかブーブー言ってる」「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」とファンに対し火に油を注ぎまくり、現役サッカー選手からも苦言を呈される事態に陥っている。

 今回の上西議員の言動に「炎上商法」「これが国会議員とか」「ホント何考えてんだ」ともはや呆れる他ないといった反応。本人も注目を集めるためにやっているのはミエミエなわけだが、スポーツのサポーター、しかもJリーグでもっとも激しいファンが多いとされる浦和での発言とあって延焼が止まらない様子だ。

「一部では『どうせ次の選挙で落ちるから開き直ってる』という声や『豊田真由子議員ばかり目立って存在感薄くなってきたからな』と、現在の上西議員の状況を加味しての発言という声もあります。いずれにせよ国会議員の発言としてはかなり短絡的であり、擁護の余地はありませんね」(記者)

 これまでも多数の問題発言や行動で"のみ"注目を集めてきた上西議員。ネット上でも世間全般でもとにかく評判の悪い人物だけに、今回の炎上にも驚きの声は少ない。

 ただ、今回に関しては、一部では「同意」の声も聞かれている。

上西小百合議員「サッカーサポーターdis」にまさかの同意!? 発言内容以上に問題な「幼稚」さのページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、サッカー上西小百合浦和レッズの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!