NEW

新台『バイオハザード』で一撃1万1532枚獲得!『ルパン』『エヴァンゲリオン』も開発中のパチスロ界に未来は......【パチスロ・メタ斬り座談会】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「関係者D」:滞在ステージがずっと上位だったんです。なのでエクストラゲームもたまる一方。 500ゲームあったときに万枚は時間の問題だと確信しました。まぁセンスですよね。結果的に1万1532枚。閉店までに獲りきれませんでした。コイン持ちが悪かった印象ですけど、あの爆発力には感動しました。

「ライターA」:それはすごい。ボクなんて『ハーデス』でGODインGODでもやっと万枚くらいが最高なのに。5.5号機で一撃万枚か......。偉そうに言ってた立ち回りではないけど、素直にすごい!

「関係者D」:時間は掛かるけど5.5号機でも一撃万枚は狙えるということですよ。5.9号機や6号機では無理ですけどね。

「編集者B」:正直5.9号機や6号機は、今のように儲けを重要視した遊び方ではなくなるからね。ただ開発中と噂になっている機種は、面白そうなラインナップだよ。

「ライターA」:『ルパン三世』が順調に開発中と言われていますね。おそらく5.9号機だとは思いますが、6号機である可能性もあるようです。人気シリーズだけに、動向が気になりますよね。

「編集者B」:『エヴァンゲリオン』もスタンバイらしい。スペックなど詳細の発表はないけど、これまでとはまったく違う世界観を味わえる台になるとの話だよ。

「関係者D」:確かにコンテンツ的には魅力ですが、出玉を期待できないというのはネックですね。やはり万枚を狙いたいですよ。コイン持ちが良くなっても達成感というか、これまでの醍醐味が感じらない気がしちゃいます。期待はできないなぁ。

「編集者B」:出玉性能は抑えられてしまうけど、ゲーム性やアイデアに期待しているユーザーもいるよ。大勝ちはできなくても、出目などを楽しめる台とかが増えてくれればユーザーの大減少はないと思う。

「ライターA」:リアルボーナスが増えてリーチ目を狙う楽しみなど、パチスロの醍醐味を堪能する機会が増える可能性もありますからね。コアユーザーには、受け入れられる時代になるかもしれませんね。期待したいです。

新台『バイオハザード』で一撃1万1532枚獲得!『ルパン』『エヴァンゲリオン』も開発中のパチスロ界に未来は......【パチスロ・メタ斬り座談会】のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、バイオバイオハザードリベレーションズパチスロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!