NEW

高畑充希「性格悪い」情報出回るのは、「評判最悪」黒木瞳を逸らすため!? 『過保護のカホコ』高視聴率の裏で"バチバチ"?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高畑充希「性格悪い」情報出回るのは、「評判最悪」黒木瞳を逸らすため!? 『過保護のカホコ』高視聴率の裏でバチバチ?の画像1

 女優の高畑充希の勢いが止まらない。主演ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)5話の視聴率は12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と自己最高を記録し、好調をキープしている。

 今期ドラマといえばフジテレビ系『コード・ブルー』のひとり勝ちといわれていたが、『過保護』がいよいよ肉迫してきた印象。ドラマ自体は「単調」という評価も多いが、高畑の魅力でカバーしているということか。

「これまでホリプロといえば綾瀬はるか、石原さとみらが強烈な存在として君臨していましたが、高畑もそこに食い込む可能性は十分にありますね。朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)の主演で株を上げ、民放でも結果を残したとなれば一気に立場も変わるでしょう」(記者)

 一方、高畑がドラマの現場で「ワガママ」「ヘソ曲げると楽屋から出てこない」など、難しい性格がウワサされている。人気が出たことで調子に乗ってしまっているのか......。

 しかし、もともと生真面目なタイプという情報もあるだけに、こうした情報が出てくるという声も。自身の顔へのコンプレックスもあるようだが、女優には個性も大切ということで、それが問題視されるべきではないだろう。

 そして、何よりこのようなウワサが出てしまうのは、アノ「嫌われ女優」への鬱憤を隠すためではないか、という声もある。

高畑充希「性格悪い」情報出回るのは、「評判最悪」黒木瞳を逸らすため!? 『過保護のカホコ』高視聴率の裏で"バチバチ"?のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、過保護のカホコ高畑充希黒木瞳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!