NEW

「高校野球は無価値」仙台育英「足蹴り是非」で、一般高校生が芸能人なみに叩かれる異常な環境

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「高校野球は無価値」仙台育英「足蹴り是非」で、一般高校生が芸能人なみに叩かれる異常な環境の画像1

 19日の高校野球のワンプレーが、大きな騒動を巻き起こしている。

 同日に行われた3回戦・仙台育英×大阪桐蔭の試合。試合自体は9回裏に大阪桐蔭の一塁手のまさかのエラーもあり、仙台育英の大逆転勝利で終わった。

 高校野球の歴史に残る名勝負となったが、ネットで大きな話題になっているのが、7回裏ツーアウトの場面だ。仙台育英の走者の足が大阪桐蔭一塁手の足と交錯。その際のぶつかったふくらはぎという場所、走者の動きなどから「わざとではないか」という見方がネット上で一気に拡がった。

 当の走者は後の取材でこの件については明言せず、SNSも監督の指示で削除した。続く準々決勝で走者はスタメンから外れている。

 これで騒動は終わったかと思われたが、その後この選手が「2回戦の日本文理戦でも同じことをしそうになっていた」という動画が出回り、地方大会でも......という情報が拡散。ネット上でも一気にトレンドとなってしまった。

 すでに選手名やそのシーンは日本中で注目を集めている。指摘とも叱りとも誹謗中傷ともとれる内容が駆け巡っている状況だ。

 この選手のプレーは、わざとなのかもしれない、そうではないのかもしれない。知っているのは当事者のみだ。あくまでも状況証拠的な話が出回っており、選手や学校側が見解を示さない限りは何も解決はしないだろう。どんな答えが出ても怒りは収まらないし、あるいは納得はされないはずだ。

「高校野球は無価値」仙台育英「足蹴り是非」で、一般高校生が芸能人なみに叩かれる異常な環境のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、仙台育英甲子園高校野球の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!