NEW

広島・鈴木誠也に「重症説」飛び交う......「冗談?」にファンの不安増大

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島・鈴木誠也に「重症説」飛び交う......「冗談?」にファンの不安増大の画像1

 セリーグ首位をひた走る広島にアクシデントが発生した。

 23日のDeNA戦の2回、鈴木誠也外野手が6番戸柱の飛球をジャンピングキャッチした際に右足首をひねって倒れ、そのまま動けなくなった。その具鈴木は横浜市内の病院に搬送されたわけだが......。

 ここまで打率は3割を超え、本塁打も26本と昨年の"神ってる"勢いそのままに4番として広島を牽引してきた鈴木。それだけに、今回の離脱は大きいだろう。すでにセリーグの首位は盤石といったところだが、先に見据えるプレーオフや日本シリーズを考えると、暗雲と言わざるを得ない。

 鈴木は故障後の取材に松葉杖で姿を現し「右足首です。大丈夫っしょ」と明るい表情だったようだ。早期復帰を待ち望むファンとしてはホッとしたに違いないが......。

 一方で、その後鈴木が口にしたコメントに、ファンの不安が増大しているようだ。

「今までありがとうございました」

 まるで「引退宣言」といえるこのコメントだが、どうやら鈴木選手の冗談だった様子。しかしファンの間では「冗談、だと信じたい」「本当に大丈夫?」「思ったよりひどいのか」と、重症説が飛び交ってしまった。代えの利かない選手だけに、心配の声は後を絶たない。

「報道や関係者の動きを見るにそれほど深刻ではないという意見も多いですが、大事な時期での離脱が痛いのは事実です。早期復帰が待ち望まれますが、ケガを挟んでそれまでのプレーができなかった選手などゴマンといますからね。心配は尽きないでしょう」(記者)

 広島の勢いがこれだけで止まるとは思えないが、暗雲であることは間違いない。

広島・鈴木誠也に「重症説」飛び交う......「冗談?」にファンの不安増大のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、プロ野球広島鈴木誠也の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!