NEW

美女レーサー小城千奈が衝撃の引退!規定違反に逆ギレで即刻決断?あっけない幕切れにファンも騒然

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美女レーサー小城千奈が衝撃の引退!規定違反に逆ギレで即刻決断?あっけない幕切れにファンも騒然の画像1
小城千奈公式Twitterより

 ボートレース界を代表する美女レーサーの小城千奈が、先日突然の引退を自身のツイッターで発表した。

 アイドル並みのルックスとそのスタイルから追っかけファンもいるなどかなりの話題性のある選手であったが、この突然の引退には何があったのだろうか。

 ことの発端は8月15日に出場を予定していたボートレース若松にて、検査規定違反(選手の最低体重に関する重量調整要領)のため即刻帰郷というトラブルがあったこと。

 ボートレースにおいて「即刻帰郷」は「即日帰郷」よりも厳しいペナルティで、褒賞懲戒審議会に諮られる違反、重大な整備規程違反や管理規程違反などが対象となるもの。既定によればこの後審議にかけられて罰則が決められる状況にあったようだ。

 今回の「最低体重に関する重量調整違反」の詳細は公表されていないので具体的な罰則は予測できないが、おそらく体重が既定の47kgを下回り、さらに何らかの悪質な行為があったのだろう。またスマートフォンなど持ち込みが禁止されている通信機器を所持していたとの話もあるが、本人も主催者も公言していないため事実は闇の中だ。とはいえもし審議にかけられていれば、最低でも一定期間の出場停止は免れられない状況だったという。

 しかし小城千奈はその審議を待たず、即刻帰郷となった翌日の16日のうちに自身のツイッターを更新。

「選手を辞めることにしました。今まで応援してくださってた方ありがとうございました!」

 と短くツイートし、その後の更新は途絶えている。

 関係者によると小城千奈は以前から体重が減ることに悩んでいたようで、昨年の12月には規定を大きく下回る41.8kgまで減ったこともあったという。

「おそらく食べても太らない体質で夏場のこの時期は体重が減りやすく、無理に体重を維持しようとしたが限界を感じたのではないか。本人はやる気だったが体がついていかなかったのだろう」

 とあるボートレースの記者は語っているが、今回の件は体重の問題だけでなくいろいろな要因が重なっての決断だろう。

美女レーサー小城千奈が衝撃の引退!規定違反に逆ギレで即刻決断?あっけない幕切れにファンも騒然のページです。ギャンブルジャーナルは、競輪・競艇、ボートレース小城千奈引退の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!