NEW

綾瀬はるかがのんに大敗!? 『この世界の片隅に』声優を袖にした代償で崖っぷちの理由

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月9女優が「幸福の科学」信者との報道! あの女優の二の舞いになるとの心配も!?の画像1

 女優・のんの躍進が止まらない。今年に入ってからは多数のCMに出演し、さらに『創作あーちすと NON』(太田出版)の出版や音楽活動を開始するなどマルチに活躍している。その一方であるトップ女優が正念場を迎えているという。

 もともと人気女優であったのんだが、いまだ解決をみない当時の所属事務所とのトラブルで一時はメディアから姿を消していた。だが昨年、彼女が主人公・すずを演じた劇場版アニメ『この世界の片隅に』が大ヒット。同作が契機となり、完全復活を果たした。

のん名義の出世作となったアニメ『この世界の片隅に』。彼女の好演も作品の評価をあげる一因といわれているが、実は当初、この役には違う女優がセッティングされていたと「東スポ」が伝えている。

 記事によれば、主人公のすず役に製作側は女優の綾瀬はるかをイメージ。水面下でオファーもしていたという。だが、クラウドファンディングで資金を募ることなどに対して事務所側が難色を示し、結局断ってしまったそうだ。

「現在ののんの躍進や作品のヒットを目にした綾瀬の関係者は断ったことを悔やんでいるかもしれませんね。綾瀬は今年の4月に発売した2年ぶりの写真集『BREATH』(集英社)の売上もいまいちといわれるなど、かつての勢いに陰りが見えはじめたよう。

 来月から放送される連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)に主演する綾瀬は裏稼業で暗躍していた過去を持つ専業主婦を演じます。昨年の主演ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)、今年放送された『精霊の守り人II 悲しき破壊神』(NHK)の視聴率が低調な結果に終わっています。ここで高視聴率を獲得して面目躍如を果たしたいところでしょう」(芸能ライター)

綾瀬はるかがのんに大敗!? 『この世界の片隅に』声優を袖にした代償で崖っぷちの理由のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、のんドラマ綾瀬はるかの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!