NEW

安室奈美恵「閉店セール」で大チャンス到来!? 名前に「安室」を持つ素質馬が「時事的勢い」に乗って復活の躍動か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安室奈美恵「閉店セール」で大チャンス到来!? 名前に「安室」を持つ素質馬が「時事的勢い」に乗って復活の躍動かの画像1

 20日に来年9月の引退を発表した歌手の安室奈美恵。世間の衝撃はいうまでもないことだが、とある発言が話題となっている。

 22日の『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、編集者・山本由樹氏が今回の引退を「閉店セールってあるじゃないですか。そういって延々閉店しないお店とか。こっから1年間、閉店セール、ビジネスとして上手だな、乗せられてるなと」と発言。これに対しMCの極楽とんぼ・加藤浩次が「閉店セールっていうのは違うと思う」と反論、加藤いわく「閉店セールはだめになった店が在庫を売り切ろうとすること」とし、安室の人気は下がってないと指摘。さらに彼女のファンで親交のあるハリセンボン・近藤春菜も同調していた。

「閉店セール」という言葉が正しいかはともかく、「ビジネス」という視点で見ればそうした見方をされてしまうのも自然かもしれない。ベストアルバムの発売や世界ツアーも考えているようで、残る1年で最後のフィーバーを巻き起こすのは必至だ。

 一方、この報道に色めき立っているのが競馬ファンである。競馬といえばその時々の時事が絡む「サイン馬券」なるものがよく取りざたされるが、今週は神戸新聞杯(G2)が開催されるが、今回の引退発表で別の意味での「大セール」を狙っているファンは多い。

 元夫がSAMということで「3-6」なんて意見もあれば、デビュー日であり引退日でもある「9月16日」で「9-16」なんて声も。

 そんな中、もっとも信憑性(?)が高そうなのが名前に「アムロ」を持つ馬の激走である。

「神戸新聞杯に出走するアダムバローズですね。『ア』ダ『ム』バ『ロ』ーズということで、名前に安室さんが入っているということです。ファンの間でも『これはいいかも』『分かりやすい』など賛同の声が多いです。アダムバローズは春の皐月賞こそ17着の大惨敗でしたが、若駒S、若葉Sと伝統のレースを連勝した素質馬。ここでの一発があっても驚けませんよ」(記者)

 時事的には最強の"ネタ"を持つアダムバローズ。「閉店セール」の勢いに乗って先行逃げ切りとなるか、注目だ。

安室奈美恵「閉店セール」で大チャンス到来!? 名前に「安室」を持つ素質馬が「時事的勢い」に乗って復活の躍動かのページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、安室奈美恵神戸新聞杯競馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!