NEW

パチスロ規則改正「みなし機」問題をズバリ! ジャグラーが消える掻乱の時代が間近に?......【出玉規制・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ規則改正「みなし機」問題をズバリ! ジャグラーが消える掻乱の時代が間近に?......【出玉規制・メタ斬り座談会】の画像1

 パチンコ・パチスロをこよなく愛すライターや編集者の名が「素性を公開しない」という条件で特別に集合。今回は出玉規制に関わる重要なポイント「※みなし機」問題についてをホンネで語り合う......【出玉規制・メタ斬り座談会】

※「みなし機」とは6年(検定期間3年、認定期間3年)の検定期間が過ぎている遊技台。検定切れのまま設置している機種や、認定さえも切れている機種が当てはまる。

「みなし機」問題はどうなる? ホールにとって地獄の日々が......

「ライターA」:誰もが気にしている"みなし機"の今後の取扱いについて、警察庁からの回答がないことを全日遊連(全日本遊技事業協同組合連合会)が発表しましたね。

「編集者B」:ルール上では来年2月1日以降に完全撤去しなければならないということになるけど、今後の展開が非常に気になるよ。"みなし機"はユーザーだけではなく、ホールにとっても重要な問題だからね。

「ライターA」:ホールの主軸である『バジリスク絆』や『凱旋』『ハーデス』を"みなし機"として設置しているホールも確実にあります。本来は認定期間満了日までは設置が可能となっていますが、"みなし機"であれば撤去しなければなりません。

「編集者B」:AT系を周りの店舗が設置しているにも関わらず、自分の所だけ撤去しなければならないのはホール営業に大打撃を与えるよ。営業していくのは難しいんじゃないかな。

パチスロ規則改正「みなし機」問題をズバリ! ジャグラーが消える掻乱の時代が間近に?......【出玉規制・メタ斬り座談会】のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、みなし機パチスロ出玉規制の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!