NEW

香取、草なぎ、稲垣"4人"の「怨念」が半端じゃない? ネット生放送出演決定も「幼稚」と囁かれる理由

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香取、草なぎ、稲垣4人の「怨念」が半端じゃない? ネット生放送出演決定も「幼稚」と囁かれる理由の画像1

 23日の放送で最終回を迎えた香取慎吾MCの『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)。東京・六本木の同局では、生放送の数時間前から多くのファン、報道陣が集結し、本番前に香取本人も姿をみせ歓声が上がるなど、大騒ぎとなった。

 放送終了も束の間、24日朝には稲垣吾郎、草なぎ剛、そして香取の3人がインターネットテレビ局「AbemaTV」で同局史上初となる3日間生放送番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に出演することが発表された。同局史上最長となる72時間の放送に出演となり、大きな注目を集めることは必至だ。

「とにかく動きが早いですね。公式ファンサイト『新しい地図』の開設、『スマステ』終了、そこからのAbemaTV出演など、インターネット界隈での動きが活発な状況です。ジャニーズ事務所時代にはできなかったネット配信に積極的なのは予想できたこと。地上波で3人のぶっちゃけトークは放送できないでしょうしね。今後もどんどん攻勢を仕掛けていきそうです」(記者)

 3人がインターネットを中心に活動する、それだけでも話題をさらえるのは当然か。ただ、やはりいまだあの「確執」は大きなままだという声は多い。

『新しい地図』のオープニングムービーには「逃げよう。自分を縛りつけるものから。ボーダーを超えよう」というメッセージ性の強い文言が並び、さらには今回の動き......ジャニーズ事務所への「当てつけ」のような動きには疑問の声も多く、メッセージなども「幼稚」「中二病」なんて指摘まである。

香取、草なぎ、稲垣"4人"の「怨念」が半端じゃない? ネット生放送出演決定も「幼稚」と囁かれる理由のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、稲垣草なぎ香取の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!