NEW

パチンコ驚異の「継続率84%」新台が登場! しかし初打ちで浮上した「使い回し」説に消沈......

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大当り1回あたりの出玉は少なめですが、84%もあれば10以上の連チャンも期待できます。継続回数重視のスペックは、今のユーザーに受け入れられる可能性が高いでしょう。この時期に出る機種の中では、最も期待できると思いますね。

 ただユーザーの反応は、良いものばかりではないようです。一般的にドラムの良さは液晶がないという点ですからね。最大のメリットを否定した仕上がりを快く思っていない方は多いようです。あとは『麻雀物語は液晶が必須なのに小さすぎるよ......』という声が目立ちます。萌え要素を重要視しているファンが多いシリーズですから、この仕様はマイナスだったのかもしれません。

 しかし、最も多いのは『使い回し』との意見です。通常時も含めて液晶演出はほとんどパチスロの『麻雀物語3』で見たものなんですよね。流行の1種2種混合機で継続率に特化したスペックは面白いと思いますが、目新しさが感じられないことは本当に残念です」(パチンコライター)

「ドラム+液晶」という分かりやすい仕様。さらに「コンテンツの魅力」も十分に引き出せている本機は、幅広い層に受け入れられそうな気配だ。誰もが楽しめるゲーム性は「休眠層」を引き戻す可能性も秘めている。

 スペック面も申し分ない。現在のユーザーに支持される可能性は非常に高いだろう。『使い回し』と感じたユーザーが、多数存在している点は気になるところではあるが......。

パチンコ驚異の「継続率84%」新台が登場! しかし初打ちで浮上した「使い回し」説に消沈......のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、CR麻雀物語~役満乱舞のドラム大戦~パチンコ麻雀物語の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!