NEW

武田鉄也「俺も触る」セクハラ容認に影響!? 金八教え子、高畑充希に驚愕の逆セクハラ疑惑!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武田鉄也「俺も触る」セクハラ容認に影響!? 金八教え子高畑充希に驚愕の逆セクハラ疑惑!?の画像1

 俳優の武田鉄也が今月22日放送の情報・バラエティー番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。そこで「俺もよく(女性を)触る」とセクハラを容認するとも取れる発言に、ネット上で非難を浴びている。

 番組では「恋におちたシェイクスピア」など知られるハリウッドの大物プロデューサー・ハーベイ・ワインスタインのセクハラ騒動を受け、映画界から追放されたニュースを取り上げた。

 この報道に対し、コメンテーターの漫画家・倉田真由美からは「30年間も発言力ある女優が声を挙げられなかったことに驚き」と述べた。ワインスタイン氏の処罰に、タレントのヒロミは「追放は当然」と擁護する中、武田は「びっくりしないニュース」と発言した。

 その理由に、かつて日本の映画界に"パワー"があった頃のエピソードで「『私は女優を愛人にしたんじゃない。愛人を女優にしたんだ』と平然と述べる映画会社経営者がいた」と明かし、この発言は「豪勢な言葉として記録されている」と語った。

 また、MCのタレント・東野幸治が大御所芸人・志村けんを引き合いに出し「コントとは関係なくOFFの時にお尻を触る」その理由に「同じ対等の目線にさせて、本番でツッコんでもらうため」と現在の芸能界でも普通にあることだとほのめかした。

 このエピソードに対し武田は「俺も触る」と同調。また「みっともないところを見せないと仲良くなれない」とセクハラの必要性を弁明するも、ネット上では「昔は当たり前だった論か」「自分本位の考えた方」と批判的な意見が殺到した。

 このように女性に対する"性事情"の噂が絶えることがない芸能界。しかし、その逆、かつて武田鉄也扮する"金八先生"の元教え子で、今波に乗っているアノ女優の「逆セクハラ」疑惑が流れている......。

武田鉄也「俺も触る」セクハラ容認に影響!? 金八教え子、高畑充希に驚愕の逆セクハラ疑惑!?のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、セクハラ武田鉄矢高畑充希の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!