NEW

清宮幸太郎は日本ハムが交渉権獲得! 7球団競合も「本当に入りたかった球団」なのかどうなのか......前交渉の対応

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
清宮幸太郎は■が交渉権獲得! しかし「本当に入りたかった球団」なのかどうなのか......前交渉の対応の画像1

 26日、プロ野球ドラフト会議が開かれ、注目の早稲田実業、清宮幸太郎内野手は7球団指名、抽選の末、北海道日本ハムファイターズが交渉権を得た。

 例年にも増して注目を集めた今年のドラフト会議だが、その中心にいたのが清宮だった。高校通算111本塁打を記録した稀代の素質は、北海道の地に拠点を置く可能性が高くなった。

 ただ、プロ表明会見での言動やその後マスコミから報じられた、清宮側が「(行く気にならない球団であれば)指名を避けてほしい」という意志が示されるなど、果たしてこの球団に入団するのか、もし入団しない場合の進路は......今後にも注目が集まる。

「さすがの指名数でしたね。ただ、この球団が清宮側が望んだものなのかは定かではありません。『ほとんど逆指名』といわれた対応にはさまざまな意見が出されましたが、これで晴れてプロの道が開けたわけですから、ビッグマウス通りの活躍に期待したいです」(記者)

 王貞治氏の本塁打記録にも言及した清宮。果たして今後の動きはどうなるのか。

清宮幸太郎は日本ハムが交渉権獲得! 7球団競合も「本当に入りたかった球団」なのかどうなのか......前交渉の対応のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、ドラフト会議プロ野球の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!