NEW

ギャンブル依存症「夫婦」の実態がやばすぎる......ラスベガス結婚式すっぽかしてカジノ、10年で借金は驚愕の......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ギャンブル依存症「夫婦」の実態がやばすぎる......ラスベガス結婚式すっぽかしてカジノ、10年で借金は驚愕の......の画像1

 日本テレビ系の「日テレNEWS24」で報じられた「ギャンブル依存症」の特集が「やばすぎる」と話題だ。

 番組では、夫婦揃ってギャンブルにのめり込んでいった実例を紹介。妻のほうがインタビューに応えていたが、その内容はとにかく驚くものばかりだ。

 妻が語るには「主人が競艇好きで、デートはいつも競艇場」だったのこと。その中で、妻も夫と同じようにのめり込んでいったようだ。ここまではまだよく聞くような話だが......。

 19年前の結婚式では、夫婦揃ってラスベガスに。この時点ですでに不穏な空気が流れているが、一生に一度の結婚式すらもギャンブルへの傾倒が上回ったようで......。

 2人はラスベガスのカジノで、ひたすらギャンブルに熱中。結局結婚式は「すっぽかした」とのことだ。せっかくのラスベガス旅行でも写真も2枚だけだったとのことだ。

 その後、妻は子どもを産んでギャンブルから足を洗ったが、夫の競艇好きは直らず。1回のレースで数十万円を失うこともザラだったようで、気づけば借金は10年で1500万円にまで膨れ上がったようだ。夫は「ギャンブルをしない」と念書を書いたもののギャンブル依存症という「病」には勝てず、結局夫婦で患者グループに通い、ついに克服したようだ。

ギャンブル依存症「夫婦」の実態がやばすぎる......ラスベガス結婚式すっぽかしてカジノ、10年で借金は驚愕の......のページです。ギャンブルジャーナルは、その他、ギャンブル依存症パチンコ競艇の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!