NEW

「カジノ誕生」のキーマン降臨! 日本から「ギャンブル依存症」が消滅!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「カジノ誕生」のキーマン降臨! 日本から「ギャンブル依存症」が消滅!?の画像1

 社会問題視されている「ギャンブル依存症対策」が大きく前進?

 10月26日、世界でオンラインゲーミングサービスを提供する500ドットコムが、都内で「ギャンブル依存症対策研究」に関する記者発表会を開催。日本のギャンブル依存症対策に貢献する意欲を見せたと「アミューズメントジャパン」は報じている。

 17年間のオンラインカジノ事業で得た6000万人分の会員データが、依存症対策に資すると強調。「日本で応用することは社会的使命だと考えている」と発言し、大きな注目を集めている。

 昨年末の衆議院本会議で成立・施行された「IR推進法案」でカジノ誕生が前進したことから、「ギャンブル依存症問題」は社会全体で考えるべきテーマと捉えられている状況だ。

 その中でも深刻視されているのは「パチンコ依存症」である。パチンコへの過度なのめり込みは、借金による経済的破綻や幼児の車内放置事故といった悲惨な事態を引き起こしてきた。

 その対策として「射幸性を抑える規制」が導入されたわけだが、目に見える効果が感じられないことは明らかである。来年2月からは出玉獲得数の上限が「現行の2/3程度」に規制されるものの、依存症に対しては「効果がない」という意見が大半だ。

「依存症の特徴は"やめられない"ことですからね。出玉性能がマイルドになろうが、ギャンブルへの強い欲求が弱まるとは思えません。獲得できる出玉を制限されようが、依存症患者の多くは変わらずにパチンコ店へ足を運ぶでしょう。もちろん勝ち負けを意識してない訳ではないのでしょうが、さほど重要視していないと考える方が自然ですね。

「カジノ誕生」のキーマン降臨! 日本から「ギャンブル依存症」が消滅!?のページです。ギャンブルジャーナルは、その他、500ドットコムカジノパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!