NEW

日本シリーズ消滅待ったなし! 「公開処刑」DeNA蹂躙のソフトバンクに、セ・リーグの「2軍」ぶり極まる

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本シリーズ消滅待ったなし! DeNA「公開処刑」ソフトバンクに、セ・リーグの「2軍」ぶり極まるの画像1

 31日、日本シリーズ第3戦は、ソフトバンクが3-2でDeNAに3連勝。いよいよ「4タテ」が現実味を帯びてきた。

 第一戦は10-1と打線爆発で完勝、2戦目は緊迫した展開になるも、今宮のヘッドスライディングの微妙な判定で逆転し、4-3。3戦目も接戦にはなったが結局3-2。1点差が2試合続いたものの、そこには絶望的な「差」があるように見えて仕方がない。

 ここまで一方的に倒される試合が続くと、改めて「パ高セ低」を感じざるを得ない。リーグ3位のDeNAとリーグ1位のソフトバンクという差も出ているのだろうが、仮にCSを広島が勝ち上がっていれば......。

「ソフトバンクに主導権を握られ続けているDeNAに、CSで広島はいいようにやられていましたからね......どちらが上がってきても、ソフトバンク相手との結果は変わらないように思います。CSでは楽天に苦しめられましたが、日本シリーズではもはや余裕すら感じられます。やはりパリーグのレベルでしょうか。交流戦でもソフトバンクは優勝していますし、セリーグは全球団『カモ』状態。第1戦の打線爆発時には『公開処刑』なんて声まで出ましたね」(記者)

 もはや日本一は絶望的なDeNA。ここから4連勝の可能性は限りなく低いだろう。「4タテ」のほうが現実味があるだろう。

 DeNAが日本シリーズ進出を果たした際には、「CSの意義」などの論争も巻き起こったが、ここまでセとパの実力差がある現実を考えると「日本シリーズ不要論」すら飛び出しそうだ。

日本シリーズ消滅待ったなし! 「公開処刑」DeNA蹂躙のソフトバンクに、セ・リーグの「2軍」ぶり極まるのページです。GJは、スポーツ、DeNAソフトバンク日本シリーズの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!