NEW

【マイルCS(G1)展望】エアスピネル「悲願成就」に武豊騎手の状態は!? 大混戦のマイル王決定戦に最高メンバーが集結!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【マイルCS(G1)展望】エアスピネル「悲願成就」に武豊騎手の状態は!? 大混戦のマイル王決定戦に最高メンバーが集結!の画像1

 19日に京都競馬場で開催される秋のマイル王決定戦マイルCS(G1)に、今年もハイレベルなメンバーが集結した。昨年は勝ったミッキーアイルが審議対象となり、降着こそなかったものの浜中俊騎手が騎乗停止となる後味の悪いレース。あの悲劇を払拭するためにも、今年は是非とも好レースを期待したい。

 エアスピネル(牡4歳、栗東・笹田和秀厩舎)にとっては悲願のG1タイトルに向け、ここは是が非でも1着が欲しい戦いになりそうだ。

 秋華賞馬エアメサイアの最高傑作として、2歳時からG1制覇が嘱望されていたエアスピネル。武豊騎手と共に挑んだ最初のG1朝日杯フューチュリティSでは単勝1.5倍の支持を受け、横綱相撲から押し切るように見えたが、最後の最後でリオンディーズの末脚に屈した。

 あれから約2年。キャリア14戦で未だ掲示板を外したことがない堅実派として知られるが、未だG1に手は届いていない。

 しかし、前哨戦の富士S(G3)で3つ目のマイル重賞をゲットして挑む今回のマイルCSは、本馬にとって早くから「最大のチャンスになるのでは」といわれてきた。京都のマイル戦はデイリー杯2歳S(G2)、京都金杯(G3)勝ちを含む3戦2勝2着1回という最高の舞台。悲願のG1獲りへ「ここで勝たずして、どこで勝つ」という状況だ。

 最大のポイントは、やはり落馬負傷により先週の騎乗を見送った武豊騎手の状態だろう。症状は比較的軽いとみられているが、果たして万全で復帰できるか。本馬を完全に手の内に入れている存在だけに、この大一番での乗り替わりだけは避けたいところだ。

 対するスプリント王レッドファルクス(牡6歳、美浦・尾関和人厩舎)も、鞍上がポイントになりそうだ。 

【マイルCS(G1)展望】エアスピネル「悲願成就」に武豊騎手の状態は!? 大混戦のマイル王決定戦に最高メンバーが集結!のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、エアスピネルマイルCS武豊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!