NEW

パチンコ「小当りラッシュ」規制間近!? 時代に逆行する「画期的な出玉増加システム」消滅へ一直線か......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「小当りラッシュ」規制間近!? 時代に逆行する「画期的な出玉増加システム」消滅へ一直線か......の画像1

 新基準機のネックである継続率65%に左右されない「画期的な出玉増加システム」。1月に導入された『CRぱちんこGANTZ』(OK!!)によって注目を浴びた「小当りラッシュ」は、現在のパチンコ界における主流と言っても大袈裟ではない。

 ST機への搭載では好評を得ることができなかったが、確変ループ機との融合で魅力が爆発。STでは回転数のみとなるが、確変ループならば次回まで継続させることが可能だ。確変中に「ハマればハマるほど出玉が増える」というコンセプトが、ユーザーの心を掴むことに成功したのだろう。

 最上級の出玉性能を搭載した『CR桃剣斬鬼 あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ』(西陣)や『CR FEVER LADY GAGA』(SANKYO)など、導入前より注目を集める新台の多くは小当りラッシュ搭載機である。パチンコ界は「小当りラッシュ時代」へ突入したという印象だ。

 10月に開催された第30回「フォーラム110」でも「今後のトレンドになる」と紹介されていたが、パチンコ界における"希望"と表現しても大袈裟ではないだろう。

 しかし一部関係者の間では、小当りラッシュの規制を示唆する声が上がっている様子。『桃剣斬鬼』や『FEVER LADY GAGA』のような、強烈すぎる出玉性能が実現していることに不安を感じる関係者も存在するようだ。

パチンコ「小当りラッシュ」規制間近!? 時代に逆行する「画期的な出玉増加システム」消滅へ一直線か......のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、パチンコ小当りラッシュ小当りラッシュ規制の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!