NEW

パチンコ「小当りラッシュ」規制間近!? 時代に逆行する「画期的な出玉増加システム」消滅へ一直線か......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「純増30個を実現した『桃剣斬鬼』など夢がある機種は関心を集めますが、小当りラッシュ性能を高めることによりハードルは当然ながら高くなります。大当り出玉や突入率、時短の有無などに反映させざるを得ませんからね。結果として、出玉の波が荒くなってしまうという印象です。

 出玉規制が施行される状況で、そのような"荒い台"ばかりが生まれることに不安を感じてしまいます。大当たりではないので規制とは関係ないのですが、射幸性という部分に関しては『煽りすぎ』だと思いますから。時代に逆行していると判断されれば、間違いなく規制されるでしょうね」(パチンコライター)

 来年の2月からは出玉を現行の3分の2までに抑え、標準的な遊技時間(4時間)で獲得できる出玉の上限が「5万円以下」に制限されるパチンコ業界。そのような状況において、規則改正後の出玉スピードが弱まった仕様にも対応が可能な小当りラッシュは貴重な存在だ。

 しかし、時間消費型娯楽という「パチンコ本来の姿」への回帰に向かって動き出していると考えれば、問題視される可能性の方が高いとも言えるだろう。パチンコ界の未来に、必要不可欠な存在であることは間違いないが......。


パチンコ「小当りラッシュ」規制間近!? 時代に逆行する「画期的な出玉増加システム」消滅へ一直線か......のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、パチンコ小当りラッシュ小当りラッシュ規制の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!