NEW

武豊「路チュー相手」小浦愛の「舞台」開始で"売名"の声......タイミングよすぎも「それはない」事情

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊「路チュー相手」小浦愛の「舞台」開始で売名の声......タイミングよすぎも「それはない」事情の画像1

 JRAの武豊騎手との「路上キス」を「フライデー」(講談社)にスクープされたタレントの小浦愛の「舞台」が、15日からはじまる。

 小浦は先月、自身のブログで「出演舞台が決まりましたので、告知させてもらいます」と題し、自身が15~19日まで出演する舞台「カラフル」を告知していた。長洲小力なども出演する舞台ということだが......。

「『フライデー』の報道からわずか1週間未満での舞台公演ということで『タイミングよすぎ』という声は多いですね。以前武騎手がタレントの美馬怜子との不倫疑惑を報じられた時にも『売名』の声は出ていましたが......。

競馬界のスターとの密会ということで知名度が一気に上がったのは間違いないでしょう。興味本位で舞台を見に行く人もいるかも......」(記者)

 あまりにもあんまりなタイミングである点は否定はできないが......。小浦は「フライデー」の直撃にも「だったら何なんですか」と言い返した強気な女性であるが、そんなしたたかさもあるというのだろうか......。

 だが、実際のところ「売名」の可能性は低そうだ。

「今回の件で、彼女が競馬関連の仕事を失う可能性は極めて高い。完全な悪目立ちでコントロールもしづらいからね。栗東トレセンでも同じようにささやかれてるよ。

しかも彼女の所属事務所はサンミュージックで、マスコミが気を使ってくれるような事務所じゃない。ベッキーの時に証明されたまんま。これが売名だとしたらリスクが高すぎるよ」(現場記者)

 残念ながら、小浦の芸能生命は風前の灯なのかもしれない。

武豊「路チュー相手」小浦愛の「舞台」開始で"売名"の声......タイミングよすぎも「それはない」事情のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、小浦愛武豊競馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!