NEW

11月新台「大本命」が登場! 「当れば必ず2025個」「5.9号機の正解!?」など打つべき"オススメ"台を紹介!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11月新台「大本命」が登場! 「当れば必ず2025個」「5.9号機の正解!?」など打つべきオススメ台を紹介!!の画像1

 2017年も11月に突入。今年も残りわずかになりましたが、パチンコパチスロ界はココからさらに盛り上がっていきそうな気配です。10月~11月序盤にかけては新台のリリースが少なかったですが、20日より今後の活躍が期待されている話題作が続々と登場します。

 パチンコからは「超人気シリーズ最新作」「ユーザー待望スペック機」。パチスロからは、不安視されている「5.9号機の魅力」を引き出してくれそうなアノ台が満を持してデビュー。

 そこで今回は、11月20日から導入予定の「オススメ」したい新台を紹介させていただきます!

パチスロ戦える5.9号機!「魅力」を引き出すポテンシャルに期待!!

11月新台「大本命」が登場! 「当れば必ず2025個」「5.9号機の正解!?」など打つべきオススメ台を紹介!!の画像2
コナミアミューズメントHP」より

『戦国コレクション3』(KPE)

 8月よりプロモーションムービーが公開されていたこともあり、早い段階より注目を集めていた話題作。長期稼働を誇る人気シリーズ『戦国コレクション』が、パチスロ新基準5.9号機で登場する。

 リアルボーナスとART「戦コレ劇場」で出玉を獲得していく本機。注目のARTは好評のシナリオ管理型で、1話を前編20G・後編20G・完結編5Gの45Gで構成されている。「継続率+セット数」ストックタイプとなっており、全8話でエンディングに到達。エンディングを3回迎えるとARTが終了するという仕様だ。

 指示機能(押し順ナビ)が開始された時点から「最大1500G」で終了となる5.9号機では、魅力的なART機の開発は困難と言われてきた。

 しかし『戦国コレクション3』は5.9号機のデメリットを上手く補えているという印象だ。「シナリオを推測しつつエンディングを目指す」という『戦国コレクション』の醍醐味を堪能できるため、これまでと同じ感覚で遊技することができるだろう。「5.9号機の正解」との声が上がっていることにも納得できる。

 出玉性能に関しても、終日実戦時における「2000枚オーバーの発生率が65%以上(設定1の数値)」という十分な数値を実現。破壊力と安定感を兼ね備えた『戦国コレクション3』が、5.9号機の未来を切り開けるかに注目だ。

11月新台「大本命」が登場! 「当れば必ず2025個」「5.9号機の正解!?」など打つべき"オススメ"台を紹介!!のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコ戦国コレクション3の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!