NEW

『はじめの一歩』ボクシング漫画は終了!? 残された「最後の手段」は

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『はじめの一歩』ボクシング漫画は終了!? 残された「最後の手段」はの画像1

 22日発売の「週刊少年マガジン」(講談社)で、主人公幕の内一歩が2連敗を喫した『はじめの一歩』。パンチドランカー疑惑がほぼ現実のものとなり、今後の展開がどうなるのかに注目が集まっている。

 すでに連載も30年近くになるが、いまだに世界挑戦もせず、ライバルの宮田一郎と試合もせずに東洋をウロウロする展開に、読者の多くもウンザリしている同作。逆にいえばそれだけ読み続けている人が多いということでもあり、「マガジン」として大事にしたい作品なのだろう。それが現在のドンづまりの展開になってしまった要因ともいえるが......。

 ただ、いよいよ一歩がボクシングをできなくなるかもしれない症状になってしまった今、そもそも漫画を継続できるのか、という部分も気になってくる。一歩は当分療養させて、他の選手たちのスピンオフをやるのは手だが、それはこれまでもあったことであり、それだけで作品を継続できるとは思えない。一歩のいない『はじめの一歩』なんて......。

 すでにボクサーとしては絶望的な状況に置かれている一歩。このままではボクシング漫画として破たんをきたしてしまいそうだが......。

 まだ、「最終手段」は残されているのでは、という声も。

「一歩は実家が釣り船屋ですし、思い切って『釣り漫画』に変えてしまえ、何て乱暴な声はありますね。これまでも野球のシーンなどもあり、一気に作品のカラーを変えてしまえば、とりあえず延命はできるはずです。他のキャラクターが現役ボクサーなので、現実味は薄いですが......。このままボクシング漫画を続けるよりマシだったりして」(記者)

 もはやそんな冗談すらも現実味があるように聞こえてしまうあたりが、この漫画がいかに末期症状かを如実に表しているような......。

『はじめの一歩』ボクシング漫画は終了!? 残された「最後の手段」はのページです。GJは、エンタメ、はじめの一歩ボクシングマガジンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!