NEW

JRAに「福永祐一を降着にしろ!」と詰め寄り!? 引退・イスラボニータ陣営が愛馬に送る「ブチ切れ修羅場」の全容

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRAに「福永祐一を降着にしろ!」と詰め寄り!? 引退・イスラボニータ陣営が愛馬に送る「ブチ切れ修羅場」の全容の画像1

 2014年の日本ダービー馬、ワンアンドオンリーの引退、アロースタッドでの種牡馬入りが28日に報じられた。

 前走ジャパンCでは積極的な競馬を展開するも、3歳以来の勝利は遠く16着。4歳以降の国内レースでは5着が最高と、浮上できないままの引退となってしまった。種牡馬価値という点では微妙な状況だが、ここまでがんばったことをまずは讃えるべきだろう。

 そして、これも運命か。ワンアンドオンリーの同期であり、皐月賞と日本ダービーを分け合ったイスラボニータもマイルCS 5着後引退が決定し、年末阪神Cがラストラン。こちらは社台スタリオンステーションで種牡馬生活を送ることが決まっている。安定感のある息の長い活躍はしたものの、皐月賞以来のG1制覇は達成できなかった。

 クラシックホースながら、少々切ない競走生活のラストとなった2頭。ファンもしんみりムードとはなっているが、どうやらイスラボニータに関しては、陣営が相当「熱く」なっていたようだ。

 覇権奪取へ必勝態勢で臨んだ今月のマイルCS。1番人気に推されたイスラボニータだったが、最後の直線で外から伸びあぐね、5着に終わってしまった。外を回したC.ルメール騎手への批判もあったが、陣営が「キレた」のは、そこではないようで......。

「最後の直線、同レース3着のサングレーザーが、中団の真ん中から外に進路を取ろうと横に動きました。それに驚いた16着ウインガニオンもそれを避けるべく大きくヨレ、イスラボニータと接触。その後もイスラボニータの前にサングレーザーがいる状況で、伸ばすに伸ばせず。ようやく外のスペースが空いたころにはレースの体勢は決定していましたね。

JRAに「福永祐一を降着にしろ!」と詰め寄り!? 引退・イスラボニータ陣営が愛馬に送る「ブチ切れ修羅場」の全容のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、イスラボニータワンアンドオンリー福永祐一の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!