NEW

日馬富士「引退決定」も「逮捕では」「モンゴル力士の結託のせい」と厳しい意見

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日馬富士「引退決定」も「逮捕では」「モンゴル力士の結託のせい」と厳しい意見の画像1

 大相撲の横綱・日馬富士が貴ノ岩に暴行した問題の責任を取り、現役引退をする意向を固めたことがわかった。日馬富士は29日、日本相撲協会に引退を届け出たあと記者会見を開く予定とのこと。

 相撲界のみならず、世間やマスコミを巻き込んだ大騒動となった今回の事件。ついに日馬富士が現役引退を決めたようだ。錯綜する情報、貴乃花親方の謎の動きなど、角界の「闇」が改めて見出されてしまった。

 今回の騒動がこじれたのは、横綱白鵬が「ビール瓶で殴ってはいない」など、現場にいたモンゴル力士の意見が異なったことにより、真実がどこにあるのかわからなかったことが大きかった。いまだ真実がどこにあるのかもはっきりしていない。

 いずれにせよ、日馬富士の暴力があったことは事実で、今回の騒動の責任によって引退を決めた、ということで一応の終幕を迎えそうだ。

 ただ、世間からは「遅い」「引退じゃなくて逮捕だろ」「モンゴル力士の結託のせいで長引いた」など、厳しい意見が多くある。

 今後どう信頼を取り戻すのか。いばらの道しか想像はつかないが......。

日馬富士「引退決定」も「逮捕では」「モンゴル力士の結託のせい」と厳しい意見のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、引退日馬富士相撲の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!