NEW

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』グダグダ最終回に批判殺到......映画まで興味が持たない?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』グダグダ最終回に批判殺到......映画まで興味が持たない?の画像1

 6日に最終回が放送された『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)の最終回。綾瀬はるか久々の日テレ主演作品として、高水準の視聴率をキープしてきたが......。

 この最終回の内容に関し、多くの批判が噴出している。

「すでに来年7月の『映画化』が決まっている同作ですが、それに伴う不安が的中してしまった格好です。最後まで夫である西島秀俊の正体はある程度はっきりしたものの、悪役の玉山鉄二が街に恨みを持っていた理由の明確化や、広末涼子のその後などは一切回収されず、最後のあの終わり方は......『映画へ続く!』ということなのかもしれませんが、さすがにここまで観た視聴者は腹も立つでしょうね」(記者)

 アノシーンのあと、2人はどうなるのか、来週が気になる! というところだろうが、来週はない。来年の7月まで、しかも映画館までおあずけというのはさすがにあんまりではないだろうか。視聴者が批判するのも当然といえば当然だ。

「日本テレビはシリーズ化も考えているようですが、果たしてどこまでうまくいくやら。来年の7月にはみんな興味を失っている可能性もありますし、韓国映画『シュリ』に似ている設定という指摘も。今後も勢いを続けられるかどうか」(同)

 物議を醸した同ドラマ。今後の展開に一応注目だ。

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』グダグダ最終回に批判殺到......映画まで興味が持たない?のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、奥様は、取り扱い注意最終回綾瀬はるかの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!