NEW

欅坂46平手友梨奈「病的ダンス」に驚愕...... 今泉佑唯「激ヤセ」多忙続くアイドル活動に「休ませてやれ」と心配の声

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
欅坂46平手友梨奈「病的ダンス」に驚愕...... 今泉佑唯「激ヤセ」多忙続くアイドル活動に「休ませてやれ」と心配の声の画像1


 今月5日に放送された音楽特番『2017 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で、アイドルグループ・欅坂46の人気メンバー、平手友梨奈の「不気味」とも取れるパフォーマンスが、ネット上で話題になっている。

 今回、平手は歌手の平井堅とコラボ。平井の名曲『ノンフィクション』で、平手は制服を身にまとい登場した。学生カバンを持ち登場した平手は切れ味ある踊りを披露。また、カバンに入れていた紙吹雪を頭上に向け巻き上げるなど、印象に残るパフォーマンスで終了するかと思いきや......終了間際、空っぽとなったカバンを頭にかぶり、体もろとも崩れ落ちたのだ。

 平手といえば、欅坂46の一期生でデビュー。1stシングル『サイレントマジョリティー』でセンターを務めた。また今年発売の5thシングル『風に吹かれても』においても5作連続でセンターに選ばれるなど、チーム筆頭の人気メンバーの1人。

 そんな絶大な人気を誇る平手のパフォーマンスに視聴者からは「世界観が凄い」「高い表現力」と称賛する声が殺到。大きな反響を呼んだが......。

「病んでいるのか」「少し心配」と、平手の心身を心配する意見も目立った。実はこのような出来事は、今回に限った話ではないようだ。

欅坂46平手友梨奈「病的ダンス」に驚愕...... 今泉佑唯「激ヤセ」多忙続くアイドル活動に「休ませてやれ」と心配の声のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、FNS歌謡祭平手友梨奈欅坂46の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!