NEW

名探偵コナン「黒幕正体」にガックリ? 衝撃度から青山剛昌「重病説」まで飛び出して

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名探偵コナン「黒幕正体」にガックリ? 衝撃度から青山剛昌「重病説」まで飛び出しての画像1

 13日発売の『週刊少年サンデー』3・4合併号で、『名探偵コナン』に登場する「黒の組織」のボスについての情報が明かされ、大きな話題をさらっている。

 長期にわたる連載の中で、主人公コナン(工藤新一)を小さくしてしまった「黒の組織」の黒幕"あの方"に関する予想や憶測、考察は非常に多くなっていたが「ついにその一端が明らかになった」とネット上ではファンを中心に大騒ぎの様子だ。

 また、同作は今号を最後に長期休載に入ることが告知されている。作者・青山剛昌の直筆コメントでは"病気療養と充電のため"と理由が説明されているが......。

「読者の中には『一気に畳みにきた』という意見も出ています。ついにこの時がきた、という印象でしょうか。あまりの急展開に『青山先生、そんな体調悪いのか』『重病なのか』という心配の声まで出ていますよ。それだけ衝撃的だったということでしょう。今後の展開が注目されますが......」(記者)

 ついにクライマックスが近づいてきた、ということだろうか。物語の核心に迫る内容に、いまだネット上では多くの議論が交わされているが......。

 ただ、その「黒幕の正体」とされる人物には、白けた意見も聞こえてくる。

名探偵コナン「黒幕正体」にガックリ? 衝撃度から青山剛昌「重病説」まで飛び出してのページです。GJは、エンタメ、名探偵コナン青山剛昌黒幕の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!