NEW

『はじめの一歩』次回「最終回」!? 最新話「引退ムード」バリバリの上に年明けの"待遇"が

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『はじめの一歩』次回「最終回」!? 最新話「引退ムード」バリバリの上に年明けの待遇がの画像1

 27日に発売された「週刊少年マガジン」(講談社)に掲載の『はじめの一歩』。復帰戦であるゲバラ戦に敗退し、パンチドランカー説が現実という認識となってしまった主人公一歩だが......。

 最新話では、とにかく一歩への「お疲れ様・引退モード」が非常に強かった。

 鴨川会長は一歩を一切怒らず、一歩敗退後の試合で圧勝しながら態度が悪かった鷹村「だけ」を叱る。一歩自身も一抹の寂しさを感じ、改めて「終わった」という認識を持つ。

 そして家までの帰り道、一歩は鴨川会長から「印象に残っている選手」「ベストバウト」「好きなボクサー」など質問を受け、実に一歩らしい応えをする。そして家につき、鴨川会長が最後に聞いた質問が......。

「ボクシングをやって よかったか」

 これに対し、一歩は即答するという内容だ。

 これでどう、これ以上連載を継続することが、引退回避することができるだろうか。明らかに周囲も本人も引退を避けられない状況であることを認識しているかのようだ。肉体的なダメージは相当ということだろう。

『はじめの一歩』次回「最終回」!? 最新話「引退ムード」バリバリの上に年明けの"待遇"がのページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、はじめの一歩マガジン最終回の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!