NEW

嵐『紅白』でまた「メドレー」にガックリの声......人気凋落を示す多くのサイン?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐『紅白』でまた「メドレー」にガックリの声......人気凋落を示す多くのサイン?の画像1

 31日に放送される『NHK紅白歌合戦』。今年は安室奈美恵のラスト紅白や桑田佳祐の出演あたりが注目を集めているが、全体的には低調という声も多い。

 そんな中、多数出演するジャニーズグループの「筆頭」ともいえるが、イマイチ盛り上がりに欠ける『紅白』でもひときわ目立つ低調ぶりだという。

 昨年末の松本潤の「二股交際」騒動に始まり、紅白司会の二宮和也、そして櫻井翔の熱愛報道など、プライベートで大きく世間を騒がせた嵐。年末には相葉雅紀の熱愛報道もあった。年齢的にはなんらおかしくないが、こうも続くと多少のイメージ影響もあるだろう。今年発売のアルバムは売上好調だが、ソロ曲がないことなどでファンの満足度は決して高くはない様子。

 そんな嵐だが、今回も『紅白』では主役であり、その存在感は変わらない。しかし、いやだからこそ「今年もアレ」という点に多くのツッコミが集まっている。

「今年の『紅白』、嵐の曲目は『嵐×紅白スペシャルメドレー』です。昨年と全く同じという点に『ヒット曲ないのか』『どうせ口パクでしょ』など厳しい声が多数飛んでいますよ。確かに今年発売された嵐の曲をいえる人は少なそうですが、毎年のようにメドレーではさすがに......という意見が出るのも自然ですね。まあ、それにおんぶにだっこの紅白そのものが問題という考えもできますが......」(記者)

 TOKIOの国分太一がリハーサル初日の29日に「司会は、いつ回ってくるんだろう。嵐のところでくるくる回っている。皆さんの方から『いい人がいる』と言ってください。もう一生来ないのかな」と発言。これはもちろん冗談なのだろうが、長く嵐が中心の『紅白』に疑問を持っている人は多いようだ。

嵐『紅白』でまた「メドレー」にガックリの声......人気凋落を示す多くのサイン?のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、メドレー紅白の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!