NEW

パチスロメーカー「コミケ見送り発表」で不安視される最悪のケース...... 人気シリーズ「大コケ」続く負のスパイラル

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロメーカー「コミケ見送り発表」で不安視される最悪のケース......  人気シリーズ「大コケ」続く負のスパイラルの画像1

 昨年12月29日から31日まで開催された、世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット93」に、有名パチスロメーカーのサミー、藤商事、ネットがブースを出展し、会場を大いに盛り上げた。

 サミーは、人気コンテンツ「ツインエンジェル」シリーズをメインブースに、卓上カレンダー、クリアポスターなどが入った「俺の嫁セット」などオリジナルグッズを販売。今回で2回目の出展となった藤商事は、3月に導入が予定されている「CR FAIRY TAIL」の題材となったアニメ「FAIRY TAIL」のグッズ販売を行うなど、パチンコファンのみならず原作ファンからも大好評だったようだ。

 そして"元祖萌えスロ"メーカーであるネットは、近日導入予定の注目機種「パチスロGATE」の試打イベント「速引き決定戦」を開催。参加者同時スタートで最も早くボーナスを引いた人が勝利。またその日、最も早くタイムを出した人にはボーナス速引き王として特別な商品が進呈された。

 その他には、同社の人気機種「シンデレラブレイド」「十字架」「熊酒場」シリーズのマフラーやTシャツなどお宝グッズが販売され、ブースは大盛況となった訳だが......。

 同社は、今回のコミケを最後に、一旦今後の出展を見送ることが公式HPで発表された。2008年の初出展以来、今回で10年目となるコミケ常連メーカーの発表に「いきなりすぎる」「今回で最後なのか」と悲しみの声が殺到した。

 そんな突然のコミケ見送り宣言に、ユーザーの間では様々な憶測が飛び交っているが、その要因には"パチスロ機の不調"と指摘する声が多い。

パチスロメーカー「コミケ見送り発表」で不安視される最悪のケース...... 人気シリーズ「大コケ」続く負のスパイラルのページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、コミックマーケットネットパチスロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!