NEW

パチンコ『機動戦士Zガンダム』初打ち実戦!! 「ファースト」超える究極「出玉性能」「映像美」に話題騒然

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ『機動戦士Zガンダム』初打ち実戦!! 「ファースト」超える究極「出玉性能」「映像美」に話題騒然の画像1
SANKYO HP」より

 今月7日、話題のパチンコ最新機種『CRFフィーバー機動戦士Zガンダム』の導入直前イベントが行われ、大きな賑わいを見せた。

 同日に東京・大阪で同時開催され、Zガンダム応援団長として今話題のお笑い芸人・ANZEN漫才、同アニメの主題歌「水の星へ愛をこめて」でデビューを飾った歌手の森口博子が登場。トークショーやスペシャルライブなど充実したイベントとなった。

 まさに話題騒然のパチンコ『フィーバー機動戦士Zガンダム』(SANKYO)が今月9日から全国導入され、ホールは熱気に包まれている。

 そんな大注目の本機種の特徴について簡単に触れておきたい。

『CRFフィーバー機動戦士Zガンダム』

■大当たり確率:約1/319.7→ 1/128.5
■確変突入率:50.5%(ヘソ)、65%(電チュー)
■大当たりラウンド:3or6or16R
■賞 球:4&1&4&3&15
■カウント:10
■時短:通常大当たり終了後100回

 最大の特徴は、近年の新機種では見られない2400発を搭載している点だ。通常当たり後は、3Ror6Rのみと少ない出玉となっているが、時短もしくは約50%で突入する確変「BTATLE OF Z」であれば、なんと大当たり時の56%が2400発を獲得できる強烈な出玉設計となっている。

パチンコ『機動戦士Zガンダム』初打ち実戦!! 「ファースト」超える究極「出玉性能」「映像美」に話題騒然のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコフィーバー機動戦士Zガンダム実戦の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!