NEW

パチンコ業界2018年から始まる「悪夢」!? 業界に突破口はあるのか......【パチンコ業界の未来・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ライターA」:ただ、パチスロは相変わらず『絆』や『凱旋』など旧基準機のみが高い稼働を見せていたように感じます。5.5号機は『番長3』など頑張っている機種もありましたが......。登場したばかりの5.9号機は、正月なのに空き台が目立っていました。

「開発K」:6号機への期待が極端に低いですから、各メーカーが5.9号機を1機種でも多くストックしたいと考え保通協への持ち込みが殺到していますが......。ART機に関しては旧基準機や5.5号機が残っていますから、ヒットさせるのは難しいでしょう。

「編集B」:5.9号機の弱点である有利区間の制限が曖昧な、RT機は可能性があるんじゃない? 先日デビューしたGRT機『コードギアス』は、今のところ評判が良いみたいだけど。

「開発K」:確かにRTタイプに期待しているメーカーは多いようですね。『コードギアス』のようにマッタリ遊べて、まとまった出玉を獲得することも可能な仕様は好まれるかもしれません。

しかし、旧基準機や5.5号機が残っている状況では厳しいと思いますね。新台には期待せず、これまで同様に旧基準機や5.5号機へ頼るホールが多いのではないでしょうか。

「ライターA」:そうなると販売台数が減少されてしまうメーカーは厳しいですね。パチンコもビッグコンテンツはもう出ないでしょうから、販売台数は確実に減ると思います。

パチンコ業界2018年から始まる「悪夢」!? 業界に突破口はあるのか......【パチンコ業界の未来・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、コードギアスパチスロパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!