NEW

嵐松本潤『99.9』1話視聴率が崩壊も!? 「こだわり強すぎ」プロデューサーばりで空回りの危険か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐松本潤『99.9』1話視聴率が崩壊も!? 「こだわり強すぎ」プロデューサーばりで空回りの危険かの画像1

 14日に初回放送となる嵐の松本潤主演の日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』(TBS系)。シーズン1は平均視聴率17.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とかなりの数字を残して終わったが......。

 今回はヒロイン役が榮倉奈々から木村文乃にシフトされ、新たな布陣で臨む。その他のキャストに関してはこれまでと同様である。決定的な変化はないため、今回も数字は安泰かと思われる。

 ただ、主演である松本潤が、シーズン1以上の張り切りようを見せており、それが「空回り」しないか心配、という声も。

「嵐のコンサートなどでもプロデュースを行う松本ですが、ドラマの現場でも相当その面をのぞかせているようです。台本読みに意見を出すのはもちろん、休日返上で役者陣と『秘密特訓』、さらには役の特徴である『オヤジギャグ』にもこだわりを見せるという気合の入りようですからね。意気込みは相当ですよ。

ただ、シーズン2ですし、1をいいと思ったからこその視聴者が多いのも事実です。あんまりこだわって『よかった部分』が消えて、視聴率伸び悩みなんてことにならないといいんですが」(記者)

 織田裕二や大沢たかおなど「こだわりすぎる俳優」というのは数多く語られるところだが、松本も突っ走ってそうならないか心配な部分はある。

嵐松本潤『99.9』1話視聴率が崩壊も!? 「こだわり強すぎ」プロデューサーばりで空回りの危険かのページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、99.9松本潤の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!