NEW

中居正広・嵐櫻井翔『平昌五輪』司会決定も不安視されるアノ問題...... 櫻井「顔むくみ」中居「残留問題」闇の深さに心配の声が

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中居正広・嵐櫻井翔『平昌五輪』司会決定も不安視されるアノ問題...... 櫻井「顔むくみ」中居「残留問題」闇の深さに心配の声がの画像1

 今月17日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた、元SMAP・中居正広と嵐・櫻井翔の熾烈な「五輪キャスター」争いが、大きな話題を呼んでいる。

 来月開催される「2018年平昌オリンピック」で、中居はTBS、櫻井は日本テレビとそれぞれ司会を務めることが決定している。だが、同誌によれば、二人のスケージュール確保が唯一の懸念材料だという。また、以前のソチ五輪では双方どちらも、キャスター業務に支障がでるほど大忙しだったらしい。

 そんな五輪キャスターを不安視される二人だが、中居は8大会連続、櫻井は6大会連続のキャスター抜擢となり、五輪キャスターとしての実力は申し分ない。それだけではなく、スポーツ番組での経験も豊富だ。

 中居の場合は、スポーツ番組で豊富で野球特番『中居正広のプロ野球魂』(テレビ朝日系)や大型スポーツ番組『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』(同)など数多くの特番に司会として出演。大のスポーツ好きとして知られている。

 その一方で、櫻井も五輪の司会経験だけではなく、スポーツドキュメンタリー『The Moments-北京へと続く瞬間-』(日本テレビ)や『ワールドカップバレーボール』(フジテレビ系)でメイン司会、報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターとして活躍するなど、その実力は本物だ。

 そんな十二分ともいえる豊富な司会経験、何より長年に渡って五輪キャスターを務めていることもあり、一切の不安要素は感じられないように思えるが......。

 中居・櫻井それぞれが、世間を大きく賑わせた"アノ"問題が、今回のキャスター業務に支障をきたすのでは、と危惧する声が上がっている。

中居正広・嵐櫻井翔『平昌五輪』司会決定も不安視されるアノ問題...... 櫻井「顔むくみ」中居「残留問題」闇の深さに心配の声がのページです。GJは、エンタメ、中居正広櫻井翔の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!