NEW

パチンコから「アニメ」へ"逆輸入"されたあの人気機種とは? 「老舗メーカー」の意外な人気コンテンツもご紹介!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコから「アニメ」へ逆輸入されたあの人気機種とは? 「老舗メーカー」の意外な人気コンテンツもご紹介!!の画像1

 パチスロ・パチンコにとって「アニメコンテンツ」はいまや必要不可欠な存在。導入されるほとんどの機種がアニメとのタイアップ機だ。

 実際、毎年多くの新規コンテンツ機種が登場。今年2月にはパチスロとして人気ゲーム版権『戦場のヴァルキュリア』、ファンタジー小説原作の人気アニメ『GATE』が導入予定である。

 ただそれとは逆に、「パチンココンテンツがアニメ化される」例も多く存在している。各メーカーがオリジナルコンテンツを生み出し、看板機種として活躍。そして二次利用されることも少なくないのだ。

 そこで今回は、アニメ業界へ"逆輸入"されたパチンコ業界のオリジナルコンテンツをご紹介したい。

平和が誇るあの人気コンテンツ!!

パチンコから「アニメ」へ逆輸入されたあの人気機種とは? 「老舗メーカー」の意外な人気コンテンツもご紹介!!の画像2
平和HP」より

 平和といえば「麻雀物語」「南国育ち」シリーズなど萌えコンテンツに定評があるパチンコメーカー。そのなかでも圧倒的な人気を誇り、そしてアニメ化もされたのが、戦国武将を女体化した『戦国乙女』シリーズである。

 パチンコ機として2008年、『CR戦国乙女』でデビューを果たした本作。戦国武将らしい凛々しさと可愛らしさをコンセプトにした「強カワ系」が人気を博し、翌年には、「月刊コミック電撃大王」(電撃コミックス)で連載が開始。そして2011年、テレビアニメ『戦国乙女〜桃色パラドックス〜』(テレビ東京系)が放送された。

 その後、2期アニメ作はなかったものの、パチンコ・パチスロはこれまでに8機種もが登場。今なおホールで活躍する人気コンテンツとなったのだ。

パチンコから「アニメ」へ"逆輸入"されたあの人気機種とは? 「老舗メーカー」の意外な人気コンテンツもご紹介!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロ快盗天使ツインエンジェル戦国乙女の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!