NEW

『押忍!番長A』発表で大熱狂! 新台"不評"・中古機"暴騰"パチスロの未来は......【パチスロ新時代の展望・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 回胴界に歴史を刻んだ『押忍!番長』が、満を持してAタイプで登場! 大都技研公式YouTubeチャンネルで、いきなりPVが公開され熱視線を浴びています!!

 果たして『押忍!番長A』は期待できる? その他の新台は?? パチスロ開発出身者・パチスロをこよなく愛すライター・編集者の3名が「素性を公開しない」という条件でホンネを暴露!......【パチスロ新時代の展望・メタ斬り座談会】スタート!!

『押忍!番長A』発表で大盛り上がり! 新時代は明るい?

「ライターA」:『番長』最新作が発表されましたっ! 新規演出はもちろんですが、歴代シリーズの演出も多く搭載されているようです。番長シリーズの歴史をその身で感じられる1台。その情報だけでも楽しみすぎますよね。

「編集B」:"特訓"がどんな扱いになっているかとか、色違いの7が各々どのような役割を果たしているのかも気になる。今までのシリーズ機とは、違う楽しさが味わえることに期待したい。

「開発K」:一部では「4段階設定」という情報が話題になっていますね。低設定でも十分に勝負になるとか。『クランキー』と似たような仕様だという声も上がっているようです。

これまで大都技研はノーマル機で『SHAKE』や『クレア』を出していますが、どのように変えてくるのか。看板機種『番長』を、どのようなノーマルタイプに仕上げているかに注目です。

「ライターA」:5.9号機ということでノーマル機種が立て続けに出る予定ですが、この『押忍!番長A』は別格ですね。正直パチスロの新台には期待が薄かったですが、楽しみができて本当によかったです。

「編集B」:『新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2』や『不二子 TYPE A+』など、注目されている機種は出るけどね。盛り上がりに欠けるという印象は拭い去れない。

「ライターA」:『まごころ』は、エヴァが一番良かった時代に戻した感じになっていると期待されていますけどね。400枚獲得できるSBBが搭載されている機種は最後かもしれませんし、スペック的には貴重だとも思えます。

そして設定推測要素を豊富にしている点も、初代を意識しているように感じますね。往年のファンは楽しめるような気がします。しかし少台数やバラエティ導入では、その良さを生かすことが難しいかもしれません。

『押忍!番長A』発表で大熱狂! 新台"不評"・中古機"暴騰"パチスロの未来は......【パチスロ新時代の展望・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロ押忍!番長A番長の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!