NEW

『バジリスク』最新作が早くも「白旗」? 待望のユニバーサル製の誕生に歓喜も「拭えぬ不安」......

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『バジリスク』最新作が早くも「白旗」? 待望のユニバーサル製の誕生に歓喜も「拭えぬ不安」......の画像1

 ファン大注目の『バジリスク』最新作は成功できるのか。

 最大手のユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)の看板機種『バジリスク』シリーズは、パチスロ業界で確固たる地位を築くことに成功した。

 2014年の登場から高い稼働を維持する『バジリスク~絆~』などは、5号機時代を代表する機種となっている。

 しかし、パチスロとは異なりパチンコ機における評価は決して高くない。過去に他メーカーから発売されたパチンコ機も期待されたが、目立った活躍を見せることはできなかった。

 そんな『バジリスク』パチンコ機が、ファン待望のユニバーサル製として登場。「バジリスクの魅力」を引き出すパチンコ機の誕生かと期待の声が続出している。

 パチンコ新機種『CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章』特設サイトですでにゲームフローが公開されたこともあり、注目は日に日に高まっているようだ。

 大当り確率1/319.6のST機で、確変継続率は約64%、ST突入率・引き戻し率は80%というスペック。大当たりラウンド数は5R、10R、16Rの3種類となっており、全ての大当たり終了後に100回の時短が付与される仕様だ。

 出玉性能も見逃せない。業界「最大級」のワイドアタッカーが「2160個以上」という満足感ある出玉を実現している。16R大当たりの連続で一気に出玉を増やせるなど、一撃性を有している点は大きな魅力だ。ユーザーの支持を得られる可能性は十分にあると思うが......。

「昨年リリースした『ハーデス』は計画台数を上回るなど好評を得ましたが、やはりパチンコでの実績が弱い点を不安視するユーザーはいます。過去には人気アニメとのタイアップ機なども出していますが、パチスロのような成功はできませんでしたからね。

今回の『バジリスク』も、コンテンツ的には鉄板級ですが不安な面があります。強力なワイドアタッカーで2160個以上の出玉を得られるという魅力はありますが、総合的には出玉に特化している感じではありません。ユニバさんらしい『尖った特徴』が欲しかった気がします。

『バジリスク』最新作が早くも「白旗」? 待望のユニバーサル製の誕生に歓喜も「拭えぬ不安」......のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章バジリスクパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!