NEW

パチスロ『押忍!番長A』ホール「オール設定1」地獄確実か...... 「遊びやすさ」引き換え「存外な扱い」の悲惨な未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ『押忍!番長A』ホール「オール設定1」地獄確実か...... 「遊びやすさ」引き換え「存外な扱い」の悲惨な未来の画像1


 まだPVのみの発表にもかかわらず、大きな注目を集めるパチスロ『押忍!番長A』。その勢いは依然として衰えることなく、現在もファンから熱い視線が送られている。

 ただ、PVの公開以降は、一切音沙汰がない状態だ。ユーザーの間では「ゲーム性はなんだろう」「ただのノーマルタイプ?」と様々な憶測が飛び交っていたが......。

 ついに、具体的なスペックが判明したのである。遊技機販売の総合商社「株式会社ファイブ・プランニング」がその詳細を明らかにした。

 ボーナス確率は、設定6で約1/120、設定1でも約1/149と遊びやすい設計。3種類のボーナスで構成される本機は、最大304枚を獲得できる青7、最大260枚の獲得可能な赤7、最大106枚の獲得が見込めるRBを搭載し、BB終了後には、必ずRTに突入。設定は現在の主流になりつつある4段階設定とのことだ。

 頻繁に押し寄せるボーナス確率の軽さに加え、RT機能まで搭載した大都技研が誇る看板コンテンツである。ファンからは「期待せざるを得ない」「やっぱ番長だな」と登場を待ちわびる声が相次ぐ。今年一番の注目機種といえるだろう。

 ただ、このスペック面に関し、大きな不安要素があるようだ。これまで登場した激甘機種の"ホールの扱い"を見れば一目瞭然である。

パチスロ『押忍!番長A』ホール「オール設定1」地獄確実か...... 「遊びやすさ」引き換え「存外な扱い」の悲惨な未来のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、クランキーセレブレーションパチスロ押忍!番長Aの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!