NEW

パチスロ「設定1で勝利」検証企画は波乱の結末!? 「家スロ」爆裂機に挑んだその結果は......

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「設定1で勝利」検証企画は波乱の結末!? 「家スロ」爆裂機に挑んだその結果は......の画像1

 毎日のように通っていたパチンコホールは、筆者にとってもはや別荘のような存在。凄まじい騒音がするホール内でも、リラックスしながら安眠ができるほどである。そんな環境を「常に味わいたい」と閃いたのが、家にスロットを置くいわゆる「家スロ」だ。

 購入台数は「計10台」を超え、先月新たに新機種を導入。これでもまだ満足していない自他ともに認める「パチスロジャンキー」である。

 そんな筆者はいつものように「最高設定6」で遊んでいたが、そろそろ"刺激"という意味で限界を迎えていた。「家スロ」にある全ての機種を何十万回と遊技。いくらスロッターが憧れる頂点「設定6」といえど、飽きがきていたのだ。

 そうしたこともあり、「家スロ」での高設定経験を活かし「ホールの設定狙い」に挑むも、見事に大惨敗。二度とやらないと決意した。

「他に何かないかな......」と思い悩んでいたその時、ある発想が頭によぎった......。

「設定1で勝てるか検証しよう」

「設定6」とは真逆で最も勝率が低い「設定1」。ホールにある機種の設定を多く占めている。理論上まず勝てない設定ではあるが、某有名パチスロライターの言葉を拝借すると「引きゃあいい」のだ。

 つまり、設定を凌駕した"運"があればいいのだが......ただ筆者、引きがすこぶる弱い。高設定で「-5000枚」を経験するほどだ。引きには全く自信がない。

「いや~どうしよう......」

 と思いつつも、自身で決めたこと。なにより「家スロ」初の設定1体験ということもあり、その状況を"刺激的"に感じていた。

 そして何よりどの機種を選択するか、である。この検証のカギを握る最も重要な要素といえるだろう。やはり「引き」といえばあの"爆裂機"が最も適している。その機種とは......。

 爆裂機の代表格『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.』である。

 本機は、純増約2.9枚のAT機。「ミリオンゴッド」シリーズの「GOD揃い」を継承しつつも、AT突入時は上乗せ特化ゾーン「PREMIUM OF HADES」「ZONE OF PERSEPHONE」「RUSH OF KERBEROS」を新たに搭載。本機最強「PREMIUM OF HADES」の平均上乗せは「300G」、4桁乗せも夢ではない出玉性能である。

 その強烈な特化ゾーンの権利を得られる一番の近道が、シリーズ伝統のプレミアフラグ「GOD揃い」だ。100G+ストック3つが付与され、それぞれストックの20%が「PREMIUM OF HADES」を選択。

 また「GOD確率」に設定差は一切なく、平等なのである。通常当たりが厳しい「設定1」で勝利するためには、一度は引いておかなければならない。

 果たして「GOD揃い」は引けるのか......。「設定1で勝てるか」検証をスタート!

パチスロ「設定1で勝利」検証企画は波乱の結末!? 「家スロ」爆裂機に挑んだその結果は......のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.パチスロ家スロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!